小林正観さんのお誕生日にちなんだ毎年恒例9回目のツアーです。
古代のロマン飛鳥と中世の哀愁吉野+あおによしの奈良の奈良県へ行きます。

正観塾師範代 高島 亮さんと行く

 
正 観 さ ん に 感 謝 す る 会
       

 
今年2021年の「正観さんに感謝する会」は、奈良に行きます。

なぜ奈良なのか? なぜなら、いくつかきっかけはあったのですが、その1つが聖徳太子。
今年は聖徳太子の1400年遠忌(1400回忌)にあたる年なのです。

「和を以て貴しと為し、忤(さか)らうこと無きを宗と為す
(和を尊び、争うことのないように心がけなさい)」。
この言葉で始まる十七条憲法は、日本人が和を大切にしてきた源の1つと言っていいと思います。

正観さんも、日本は和の国で、日本人の和の生き方がこれからますます大事になりますよ
という趣旨のお話をされていました。
聖徳太子に想いを馳せ、大和の国・奈良で和を感じ、正観さんに感謝しましょう。

3日間の奈良の旅では、聖徳太子にゆかりの法隆寺をはじめ、
昨日か?今日か?飛鳥にも、良いの?悪いの?吉野にも、奈良なら奈良公園にも行きますよ。

吉野と言えば後醍醐天皇、Goだ行こー! 
奈良公園では、鹿をしかと見届ける(シカトせずに)しかありませんね。

旅はどこに行くかよりも誰と行くか、ではありますが、どこに行くかも大事。
大和の国で、うたし(うれしい・たのしい・しあわせ)仲間と、うたしな時間を味わい、楽しみませんか。

ご一緒できるのを楽しみにしています。  正観塾師範代  高島 亮



   

聖徳太子の直筆と伝わっています。

 
日 時

 令和3年11月8日(月)~10日(
 宿 泊
天然温泉が楽しめる宿
  11月8日 奈良プラザホテル   

〒632-0084 奈良県天理市嘉幡町600-1 TEL:0743-64-3555FAX:0743-64-2855

古都奈良に相応しい落ち着きの宿
11月9日  飛 鳥 荘

〒630-8301 奈良市高畑町1113-3(猿沢池近く) TEL:0742-26-2538(代) FAX:0742-26-0658

 参加費
78,000円

2泊7食(飲み物代は含まれません)観光費・レンタカー・保険料含む

 
定 員



20名(定員が少ないのでお申し込みはお早めに)



参加条件

 
小林正観さんの本を1冊以上読んでいること
お願いと
お知らせ
 
食物アレルギーのある方は、事前にお申し出ください。
楽しい旅になりますよう、ご協力お願い致します。


お申し込みのメールはこちらへ   電話・FAXはこちらへ TEL/FAX 092-985-3956




スケジュール


お申込みの方には詳しいスケジールを送らせていただきます。
天候や都合により変更もあることをご了承くださいますようお願いいたします。
集合時刻が厳しい方方や、早めの解散を希望される方、
宿泊に関する要望等は個別に対応させていただきます。くれいん舎へご連絡ください。

11月8日(月)   
11時(近鉄大和八木駅)集合=飛鳥(観光・昼食)=吉野観光

天理の奈良プラザホテル泊

11月9日(火)  
法隆寺から奈良市内へ向かいながら観光をしていきます。  

奈良市内の飛鳥荘泊

 
11月10日(


 
午前中から13時まで東大寺近辺を散策  昼食後に解散



お申し込みは、SKPうたしショップ
くれいん舎

メールはこちらへ
TEL/FAX 092-985-3956
mail crane358@yahoo.co.jp




お申込み後のキャンセルは、 Eメールで crane358@yahoo.co.jpまでご連絡ください。

なおご連絡の日時により、下記のとおりキャンセル料を申し受けます。



○11月1日(月)~11月3日(水) ⇒ 参加費の30%

○11月4日(木)~11月7日(日)⇒参加費の50%

○11月8日(月)および無連絡での不参加 ⇒ 参加費の100%